ホーム > 会長のひとり言

 会長のひとり言






  我孫子市社会福祉協議会設立50周年記念 社会福祉大会主催者挨拶

 皆さまこんにちは。
 本日晴れ渡る良き日に、我孫子市社会福祉協議会設立50周年記念社会福祉大会を開催できますこと、現職の会長として感慨無量でございます。
 本日の社会福祉大会において長年にわたる地域福祉活動に対し寄与され受賞される皆様におかれましては、ご労苦に敬意を表すると共に心よりお祝い申し上げます。おめでとうございます。
 我孫子市社会福祉協議会が設立され、これまで50年間地域福祉活動を陰日なた無く支え続けてくれた、民生委員児童委員・自治会・地区社協・まちづくり協議会など地域の皆様と福祉・教育等々の関係者の皆様にこの場を借りまして深く深く感謝申し上げます。ありがとうございます。 また、本日ご臨席いただいております星野順一郎市長はじめ我孫子市の皆さま、坂巻市議会議長・千葉県社会福祉協議会白戸会長・倉部教育長、皆々様のご支援ご協力、大変ありがたくお礼申し上げます。
 さて、今、地域福祉を推進する上での課題は、まさに地域福祉を支える担い手の高齢化と不足と言われています。その解決のためには、児童生徒学生など若者が普段から地域の中で多くの市民とかかわりを持ち、身近に地域福祉を体験することが大切です。
 私たちは、各地域で展開されている小学校中学校高等学校との協働事業、いわゆる福祉教育を見て、将来の地域福祉の担い手として輝いてくれるであろう若者たちの学習に取り組む姿勢に、いつも感銘を受けています。私たちは同じふるさと我孫子に暮らしているのですから、子どもたちに声を掛けるそして目を掛ける。人と人とのつながりの有るまちを作り上げたいと考えています。
 私は地域の皆さんが遠慮すること無く、「笑顔で面倒見の良い、情の有る、優しい」おじさんおばさんを目指して、失礼、お兄さんお姉さんを意識して、「向こう三軒両隣」を実践していくことが必要であると考えています。そのことが、我孫子らしい我孫子ならではの地域コミュニティーを作り上げ、より一層の地域福祉を前進させると思います。
 この会場にいらっしゃる皆さんと共に明るい共生社会を作り上げたいと考えています。これからも、我孫子市と共に強固なパートナーシップを持ち、時代性に合った地域福祉の向上に関係職員一丸となって邁進してまいります。

 以上、我孫子市社会福祉協議会設立50周年記念社会福祉大会の開催にあたり私からの想いを述べさせて頂きました。ご挨拶に代えさせて頂きます。ありがとうございました。

 平成29年12月2日  我孫子市社会福祉協議会会長 湯下 廣一

 会長のひとコマ


平成29年11月1日(水曜日) 我孫子南地区社協役員会

平成29年11月4・5日(土・日曜日) JBF2017

平成29年11月6日(月曜日) 50周年打ち合わせ白山中

平成29年11月8日(水曜日)
 我孫子東高校公開授業研究会・歳末助け合い配分委員会・50周年記念事業第7回準備会

平成29年11月10日(金曜日) 高野山小学校評議員会

平成29年11月13日(月曜日) 中間監査

平成29年11月14日(火曜日) 千葉県社会福祉大会

平成29年11月16日(木曜日)
 戦没者追悼式・JC世代間交流事業白ばら幼稚園

平成29年11月17日(金曜日) けやきの里竣工披露

平成29年11月21日(火曜日)
 介護保険市民会議・第8回50周年準備会

平成29年11月22日(水曜日) 理事会

平成29年11月23日 (勤労感謝の日) 湖北福祉まつり湖北地区社協

平成29年11月25日(土曜日) 第23回車椅子目録贈呈式

平成29年11月26日(日曜日) 第21回NPO法人実武道会館オープン空手拳法選手権大会

平成29年11月29日(水曜日) 第55回東葛飾地区社会福祉協議会連絡会



  
  
 




平成29年度の会長の「ひとり言」「ひとコマ」
平成28年度の会長の「ひとり言」「ひとコマ」