ホーム > ボランティア市民活動相談窓口 て・と・り・あ > ボランティアの力を借りたい > 傾聴ボランティア派遣事業

 傾聴ボランティア派遣事業

お話に耳を傾け『聴く』ということによって、相手の心(こころ)に寄り添うボランティア活動が広まっています。
我孫子市社会福祉協議会では、一人暮らしの方、高齢者夫婦でお住いの方、また、生活のリズムの違いでご家族の方とお話ができない方など『人と話す(コミュニケーション)機会が少ない方』に対して、『傾聴ボランティア』を派遣しています。

 アイコン 諸事情により、閉じこもりがちな方
 アイコン 足が悪く、家から外へ出にくい方
 アイコン 家族とすれ違いがあり、人と話すことが少ない方

注意アイコン 注意
※傾聴ボランティアは、心に寄り添って話を聴くボランティア活動をされている方々です。
 家事手伝いや移動介助(身体介助)などはできません。
※傾聴ボランティアに研修をしていないため、精神疾患をお持ちの方への派遣は行っておりません。



 傾聴ボランティア派遣の流れ

@ 受付
ボランティア市民活動相談窓口 て・と・り・あ 担当/コーディネーター 遠藤(電話:04-7185-5233)
または、
我孫子市社会福祉協議会 担当/ケアマネジャー 渡部(電話:04-7184-1539)
までご連絡ください。

 アイコン

A 初回訪問(面接・調査)
コーディネーターとケアマネジャーがお伺いします。

 アイコン

B ケア会議(訪問に関する決定)・傾聴ボランティアとの調整

 アイコン

C 傾聴ボランティアの派遣
こちらで傾聴ボランティアを探し、月1〜2回程度訪問します。(1回1時間程度)

 アイコン

D 事後訪問
必要時に面接・調査を行います。




 問合せ

ボランティア市民活動相談窓口 て・と・り・あ

〒270-1152
我孫子市寿2-27-41
TEL:04-7185-5233 FAX:04-7185-5243 メール: