ホーム > ボランティア市民活動相談窓口 て・と・り・あ > お役立ち情報 > ボランティア保険

 ボランティア保険

ボランティア保険とは、ボランティア活動中に起こる様々な事故から、ボランティアの方々を補償する保険です。
ボランティアの方が日本国内における、ボランティア活動中(宿泊を伴う活動も含む)の偶然な事故により…
 @ ボランティア自身がケガをした場合の「傷害保険」
 A 対象者等第三者の身体や財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合の「賠償責任保険」
の2つの補償がセットになっております。

ボランティア保険には種類があります。当てはまる保険内容をご確認ください。

 アイコン 主に個人で行うボランティア活動に用意された「ボランティア保険」
 アイコン 被災地へ行く前に掛ける「ボランティア保険(天災タイプ)」
 アイコン ボランティア・市民活動登録団体が利用できる「ボランティア行事用保険」
 アイコン 5名以上の団体に用意された「我孫子市 市民公益活動補償制度」(我孫子市)

があります。


 「ボランティア保険」について(我孫子市社会福祉協議会)

我孫子市社会福祉協議会では、我孫子市の「市民公益活動補償制度」で対象とならない方及び団体に対して、独自に保険をかけています。
こちらの保険の対象となるには、ボランティア市民活動相談窓口 て・と・り・あでの登録が必要です。
保険料はかかりません。(我孫子市社会福祉協議会が負担)

<対象となる方>
 @ ボランティア市民活動相談窓口 て・と・り・あに個人ボランティア登録をしている(または、しようとしている)方。及び、特定のボランティア活動をしている個人の方。
 A 我孫子市を中心に活動する団体で、市民公益活動補償制度の対象にならない団体

≫詳しくは、ボランティア保険パンフレット(PDF)をご覧ください。


 「我孫子市 市民公益活動補償制度」について(我孫子市)

我孫子市では、市民活動団体が「公益的な活動」を行っている際に起きた事故により、市民活動団体のメンバーがけがなどの傷害を負った場合や市民活動団体が賠償責任を負った場合の負担を補償します。

<対象となる方>
 我孫子市を中心に活動する団体で会員数が5名以上の団体(構成員の70%以上が市内に居住していることが必要)
 ※ 見学者など、不特定多数者は補償の対象になりません。
 ※ 市が保険料を負担しますので、市民活動団体の負担はありません。
 ※ 事前に市への登録は必要ありません。

≫詳しくは、我孫子市のホームページをご覧ください。


 「ボランティア行事用保険」について(我孫子市社会福祉協議会)

我孫子市社会福祉協議会またはその構成員やボランティア・市民活動登録団体が、社会貢献活動の一環として行うボランティアに関する行事に対し掛ける保険です。
宿泊を伴う行事・伴わない行事などのプランがございます。(各プランにより、料金は異なります)

≫詳しくは、「ボランティア行事用保険」(福祉保険サービスのページ)をご覧ください。


 「ボランティア保険(天災タイプ)」について(我孫子市社会福祉協議会)

被災地に行ってボランティア活動をする前に「ボランティア活動保険(天災タイプ)」の加入をお願いします。
被災地の負担を少しでも軽減させるため、原則として在住地等の社会福祉協議会での加入をお願いしています。
これにより、出発地からの補償が担保されます。

アイコン 加入保険名
 全国社会福祉協議会 ボランティア活動保険(天災Aタイプ)
 ≫詳しくは「ボランティア保険(天災タイプ)」(福祉保険サービスのページ)をご覧ください。

アイコン 保険の補償期間
 加入日〜その年度の3月31日まで

アイコン 条件
 我孫子市に在住の方
 (以外の方は、在住地の社会福祉協議会へお問合せください)

アイコン 加入方法
 ご本人または保護者の方が「て・と・り・あ」にご来所の上、申請書を記入。
 (受付時間にお越しになれない場合は、電話またはメールでご相談ください。個別に対応させていただきます。)

アイコン 掛金
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災を受け、災害支援を行う市民に対し、ボランティア保険(天災プランA)を無料で掛けています。
 平成28年4月14日に発生した、平成28年熊本地震への支援に対しても、無料で掛けています。


 問合せ

ボランティア市民活動相談窓口 て・と・り・あ

〒270-1152
我孫子市寿2-27-41
TEL:04-7185-5233 FAX:04-7185-5243 メール: